もくじ

タイトルをクリックすると、詳細が見られます。

▼ 発足準備号

Ⅰ.あいさつ 山西みな子(自然育児相談所)
Ⅱ.講演 「乳汁分泌異常の基礎知識」 松原まなみ(岡山県立大学保健福祉学部 看護学科助教授)    


Ⅲ.シンポジウム「乳汁分泌過多に悩む母子への看護」
① 「誤った食事摂取及び搾乳による分泌過多、それに関連する頻発性の乳腺炎の症例」
  高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)
② 「搾乳による分泌過多の症例」 茂木真貴子(自然育児相談所)
③ 「本態性分泌過多の症例」 伊東厚子(小山自然育児相談) 
④ 討論

▼ 第1号

Ⅰ.基調講演 「母乳育児を継続するために:ケアの変遷」 江幡芳江(川崎医療福祉大学) 
Ⅱ.会長講演 「吸啜障害とそのメカニズム」 松原まなみ(岡山県立大学)  


Ⅲ.シンポジウム「直接授乳困難な事例とそのケア」
① 「病院施設から」 柴田美知子(県立岐阜病院) 
② 「地域における母乳相談室から」 伊東厚子(小山自然育児相談所)
③ 「母親の立場から」 高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)

Ⅳ.会場との意見交換 
Ⅴ.付録

▼ 第2号

Ⅰ.基調講演 「母乳育児を推奨するためにーケアの変遷―」 山西みな子(自然育児相談所) 
Ⅱ.教育講演 「母親たちによる自助グループの意義」 江幡芳枝(川崎医療福祉大学) 
Ⅲ.講演 「BFH認定病院における母乳育児支援」 一瀬いつ子(日赤医療センター)
Ⅳ.講演 「母乳育児のうそほんと」 竹中恭子(よこはま母乳110番)  


Ⅴ.シンポジウム「母乳不足をどうとらえるか」 
  
座長 松原まなみ(岡山県立大学)
① 「母乳不足を感じさせる環境要因について」 柳沢 薫(ビバマンマ) 
② 「分泌不足感と児の泣きについて」 伊東厚子(小山自然育児相談所)
③ 「母乳不足に悩んだ母親からの報告」 茂木真貴子(母乳育児コンサルタント)
④ 会場とのディスカッション

Ⅵ.付録

▼ 第3号

Ⅰ.基調講演 「母乳育児支援―現場からの報告」 山西みな子(自然育児相談所) 
Ⅱ.寸劇  


Ⅲ.シンポジウム「母乳不足をどうとらえるか」
   座長 江幡芳枝(国際医療福祉大学)
① 「産科診療所における母乳育児支援体制」 武石美智代(熊谷産婦人科) 
② 「トラブルを起こした事例から学ぶこと」 持田弘子(持田自然育児相談所)
③ 「一人の助産婦のかかわりでできること」 小柴課豆子(小柴助産所相談所)
④ 会場とのディスカッション

会則

▼ 第4号

Ⅰ.基調講演 「これからの育児支援に求められるもの」 松原まなみ(福岡県立大学) 
Ⅱ.教育講演 「子育てがつらくなるとき~らくらく母乳育児のコツ」 山西みな子(自然育児相談所)
Ⅲ.サテライトセッション 「私たちの行っている育児支援」 
   1) 医療現場の報告: 田中幾子(至誠会第二病院)
   2) 地域からの報告:  佐藤のり子(コスモファミリー母乳育児相談所)  


Ⅳ.シンポジウム「授乳中のケア~乳頭のトラブル」
   座長 川崎佳代子(自治医科大学看護学部)
① 「治りにくい乳口炎へのケア」 柳沢 薫(ビバマンマ・母乳育児相談所) 
② 「乳房の重症カンジダ感染症へのケア」 茂木真貴子(母乳育児コンサルタント)
③ 「治りにくい乳頭亀裂へのケア」 高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)
④ 会場とのディスカッション

会則
〈資料〉 ケア物品一覧表・カラー写真

▼ 第5号

Ⅰ.基調講演 「母乳育児支援に必要なネットワークづくり」 松原まなみ(福岡県立大学) 
Ⅱ.教育講演 「今に伝える看護のこころ:手と目を使ったケア」 山西みな子(自然育児相談所)
Ⅲ.サテライトセッション 「新生児訪問の現場から」 
   1)  高橋淳子(たかはし母乳育児相談)
   2)  百合はるみ(助産師)  


Ⅳ.シンポジウム「これでいいのか?哺乳量」
   座長 松原まなみ(福岡県立大学)
① 「産科医療施設の立場から」 佐藤のり子(コスモファミリー) 
② 「助産師の立場から」 仲 かよ(バースあおば)
③ 「一授乳婦の経過を追って」 原萌萌子(おっぱい相談室)
④ 「NICUの立場から」 渡辺節子(山形済生病院)
⑤ 会場とのディスカッション

会則

▼ 第6号

Ⅰ.基調講演 「根拠に基づく母乳育児支援」 松原まなみ(福岡県立大学) 
       特別寄稿 「射乳反射の魅力と母子の生理学的相互作用」
                            木村千里(東京医科歯科大学大学院リプロダクティブヘルス看護学)
Ⅱ.教育講演 「赤ちゃんと絆を育む」 Ms.Lysa Parker(リサ・パーカー)
Ⅲ.サテライトセッション 「当院における産前・産後の支援サークルについて」 
   1)  「当院における産前・産後の支援サークルについて」 熊谷孝子(くまがい産婦人科)
   2)  「助産所が中心となるNPO活動の試み」 原田直美(特定非営利活動法人 房総らいふパレット 原田助産所)  


Ⅳ.シンポジウム「赤ちゃんのしぐさが意味するもの」
   座長 松原まなみ(福岡県立大学)
① 「典型的な母乳育児の赤ちゃんの一例から」 柳沢 薫(ビバマンマ) 
② 「赤ちゃんの気になるしぐさに教えられること」 伊東厚子(小山自然育児相談所)
③ 「4人のお産、おっぱい、子育てから学んだこと」 伊藤恵美子(NPO自然育児友の会)
④  会場とのディスカッション

会則

▼ 第7号

Ⅰ.基調講演 「僕と母との物語―障害をもって生まれて」 藤井輝明(鳥取大学医学部教授) 
Ⅱ.教育講演1 「口唇口蓋裂のチーム医療」 大久保文雄(昭和大学医学部形成外科助教授)
      教育講演2 「口唇口蓋裂児への母乳育児支援」 篠原ひとみ(秋田大学医学部保健学科)


Ⅲ.シンポジウム「母乳育児につまずかせないために」
   座長 松原まなみ(福岡県立大学)
① 「産褥早期のスタンダードな乳房ケア」 仲 かよ(バースあおば) 
② 「産後3~4日目の乳房緊満とそのケア」 高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)
③ 「母乳育児を継続するための乳腺炎のケア」 伊東厚子(小山自然育児相談所)
④ 「産褥早期におこる乳房トラブルとそのケア」 武石美智代(くまがい産婦人科)
⑤  会場とのディスカッション

会則

▼ 第8号

Ⅰ.基調講演 「母と子の心を癒やす母乳育児支援を考える」 伊東厚子(小山自然育児相談所) 
Ⅱ.教育講演 「母乳育児を支える母と子の癒し~育児相談の現場から」 阿部秀雄(日本抱っこ法協会名誉会長)


Ⅲ.シンポジウム「母と子の心を癒やす母乳育児支援」~精神的に難しい事例への母乳育児支援~
   座長 伊東厚子(小山自然育児相談所)
① 「赤ちゃんのことわかって・・・」 矢部 淨(やべ母乳育児相談所) 
② 「地域の母乳育児相談室から見えること」 鵜瀞 恵(うのとろ母乳相談室)
③ 「4人目の育児でつまずいた母親のケース」 茂木真貴子(母乳育児コンサルタント)
④  会場とのディスカッション

会則

▼ 第9号

Ⅰ.基調講演 「母子ともに無理のない卒乳への支援」~母と子の円満な卒乳を考える~ 
       伊東厚子(小山自然育児相談所) 
Ⅱ.教育講演 「卒乳から始まる新しい母子関係」~抱っこ法相談の現場から~ 
       西川みゆき(日本抱っこ法協会上級ホルダー)


Ⅲ.シンポジウム「卒乳への母子支援」~母と子の絆を深めるために~
   座長 伊東厚子(小山自然育児相談所)
① 「スムーズに卒乳できた一例」 茂木真貴子(東京中野自然育児相談所職員) 
② 「一回ではやめられなかったSちゃん親子の場合」 柳澤 薫(ビバマンマ・母乳と自然育児相談所)
③ 「職場復帰後の母乳哺育、そして卒乳の事例」 高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)
④ 「通算7年半授乳を続けた3児の母からの学び」 武石美智代(くまがい産婦人科師長)
⑤ 会場とのディスカッション

会則

▼ 第10号

Ⅰ.10周年記念講演 「子育てハッピーアドバイス」~自己肯定感を育む子育て支援を考える~ 
       明橋大二(スクールカウンセラー・精神科医) 
Ⅱ.基調講演 「ラクで楽しい母乳育児実践のために」~哺乳行動を看護診断する~ 
       伊東厚子(小山自然育児相談所)


Ⅲ.シンポジウム「ラクで楽しい母乳育児実現のための支援」~正しい看護診断とケア~
   座長 伊東厚子(小山自然育児相談所)
① 「痛みを与えない乳房ケア法」~痛いケアは症状を悪化させる~ 佐藤のり子(コスモファミリー助産院) 
② 「本当は辛い母乳分泌過多からの脱却を目指して」~「おっぱいがよく出ていいね」って言われるけど~ 
      柳澤 薫(ビバマンマ・母乳と自然育児相談所)
③ 「乳房トラブルと食習慣」~乳房トラブルと食事・水分摂取~ 高橋恵美子(母乳育児コンサルタント)
④ 「直接授乳困難な母子への母乳育児支援」~乳頭保護器は実は障害物!?~ 武石美智代(くまがい産婦人科師長)
⑤ 「長引く乳口炎に対するケア」~乳口炎の苦痛を素早く解消する正しいケア~ 茂木真貴子(自然育児相談所)
⑥ 「母乳外来でのケア中に乳癌が発見された一症例」 山本美香(至誠会第二病院)
⑦ まとめ

会則

▼ 第11号

Ⅰ.教育講演 「牛乳―この白い液体の魔力」 佐藤章夫(山梨医科大学名誉教授) 
Ⅱ.フリーディスカッション 「乳房トラブルと食生活」 司会:柳澤 薫(ビバマンマ・母乳と自然育児相談所所長)


Ⅲ.シンポジウム「適正な母乳分泌量に導くケア」
   座長 伊東厚子(小山自然育児相談所)
① 「適正な分泌量 適正な哺乳量ってどこにあるのでしょう?」~多くの専門職がかかわった1症例を通して考える~
  渡邊節子(わたなべ助産院) 
② 「適正な哺乳量に導くケア」~搾乳により悪影響を及ぼした4事例から搾乳指導のあり方について考える~
  柴田美知子(母子ケアルーム・しばちゃん)
③ まとめ

会則

▼ 第12号

Ⅰ.教育講演 「情報過多社会での子育て」 渡辺久子(慶應義塾大学医学部小児科講師) 
Ⅱ.パネルディスカッション 「あやまった情報やケアが招いた母乳育児トラブル」 コーディネーター:伊東厚子

1. 食生活の誤りから発症した乳房トラブル
① 「卒乳時、多量に冷たい水分を摂ると母乳は早く止まるの?」 柳澤 薫(ビバマンマ・母乳と自然育児相談所所長) 
② 「牛乳をたくさん飲むと、母乳はよくでるの?!」 佐藤のり子(コスモファミリー助産院)
③ 「過度の食事制限から、摂食障害を発症!」 近藤亜美(Ami助産院)

2. 授乳方法の誤りから発症した乳房トラブル
① 「産褥早期からひたすら吸わせ続けて・・・乳頭亀裂が発症!」 高橋恵美子(池田レディースクリニック) 
② 「張って辛いときは、片方ずつの授乳でラクになるの?」 茂木真貴子(飯能母乳育児相談所)
③ 「泣くのは母乳不足!ミルクを足せ!→結果ひどい乳腺炎に!」 百合はるみ(百合助産院)
  日頃の業務で問題と感じていること、迷っていること、こんなことがあった

会則

▼ 第13号

Ⅰ.教育講演 「いま、子供たちの呼吸が危ない~哺乳障害、いびき、睡眠時無呼吸症、舌癒着症治療を通して~ 
       山西敏朗(山西クリニック:耳鼻いんこう科) 


Ⅱ.シンポジウム「母乳育児が辛くなるとき」~育てにくさの要因を探る~  
   コーディネーター:伊東 厚子(小山自然育児相談所)
① 「当院における苦痛のない吸啜に向けての援助」~”舌下膜”切除に焦点をあてて~ 和田美智代(くまがい産婦人科) 
② 「あなたならどうする?母乳育児が辛いと感じた母親へのケア」 柴田美知子(母子ケアルームしばちゃん)
③ 「育てづらさと乳房のトラブルを体験して」 梅原由里(ワイズレディスクリニック)
④ 「すこやか助産院の実践から」~パルスオキシメーターを使って~ 松本富美子(すこやか助産院)
⑤ 会場とのディスカッション

会則

▼ 第14号

Ⅰ.教育講演 「哺乳類の原点にかえる母乳育児と子育て」~野生のサルに学ぶ~
       久世濃子(国立科学博物館人類研究部 日本学術振興会特別研究員) 
Ⅱ.基調講演 「長期授乳のメリット」 伊東厚子(日本母子ケア研究会 会長/小山自然育児相談所)  


Ⅲ.シンポジウム
① 「長期授乳を実践 タンデム授乳を実践された3母子の記録」 伊深佳洋子(マタニティルーム) 
② 「私にはつらかったタンデム授乳」 神崎久美子(小山自然育児相談所)

Ⅳ.ディスカッション

会則

▼ 第15号

Ⅰ.基調講演 「~母と子の愛着の絆を育む専門職の尊い使命~」
   ヘネシー澄子先生(クロスロード・フォー・ソーシャルワーカー社 所長
   臨床ソーシャルワーカー/社会福祉学博士東京福祉大学名誉教授/関西学院大学客員教授) 


Ⅱ.シンポジウム
① 「看護の視点から考える母乳育児支援」~苦痛をあたえていませんか~ コーディネーター:伊東厚子
② 「勘違いが生んだ苦痛を伴うおっぱいケア」 松田真帆(ワイズレディースクリニック)
③ 「いつの間にか『痛くないケア』になった」~吹田市民病院でのケアの変遷~ 岡島崇美(吹田市民病院産婦人科病棟)
④ 「苦痛を伴うケアから、痛くないケアを目指して」 森田美代子(ひかり助産院)

Ⅳ.ディスカッション

会則

▼ 第16号

テーマ:「母と子の愛着の絆を深める育児支援」                    
教育講演:ヘネシー澄子先生     「愛着の絆を育む専門職の尊い使命」   
~理論と実践~

Ⅰ.基調講演 「~母と子の愛着の絆を育む専門職の尊い使命~」
       ヘネシー澄子先生(クロスロード・フォー・ソーシャルワーカー社 所長                    
        臨床ソーシャルワーカー/社会福祉学博士東京福祉大学名誉教授/関西学院大学客員教授) 


Ⅱ.報告会
① 「強みを伸ばす母乳育児支援」 佐藤のり子(コスモレディースクリニック)
② 「安楽な授乳をめざす支援」 高橋恵美子(うめだクリニック)
③ 「脳が活性化する授乳」~母と子がコミュニケーションをとる授乳~ 伊東厚子(小山自然育児相談所)

会 則  

▼ 第17号
テーマ:「育児環境を整える母乳育児支援~グローバルな視点から~」                       

Ⅰ.オレゴン州研修 事例紹介/報告
  ○平成27年度海外夏季研修報告
   米国オレゴン州における健康な出発の「長所に焦点を当てた子育て支援家庭訪問」サービスについて
   姫路大学看護学部(母性看護学・助産学)教授/大野 弘恵
  ○オレゴン・ヘルシースタートプログラム研修を受けて
   -DV被害者(被害者減少)支援への糸口-
   摂南大学看護学部(母性看護学・助産学)看護学研究科(女性健康学)教授/泉川 孝子

Ⅱ.仮想事例による探究「こんなときあなたならどうする?」
   小山自然育児相談所/伊東 厚子


Ⅲ.母乳育児支援のためのインナーチャイルドの話
  ~看護者のためのプチセッション~
  GuardianAngels(ガーデンアン・エンジェルズ)魂カウンセラー/飯山 由美

会則

▼ 第18号
テーマ:「最近の母乳育児事情えを踏まえた支援」                       

Ⅰ.教育講演「アトピー性皮膚炎をアレルギーの最新情報」
                        樺島 重憲先生(立川相互病院小児科)


Ⅱ.実践報告
  「私がママたちに話している離乳食(補完食)の進め方」 鵜瀞 恵(うのとろ母乳相談室)

Ⅲ.シンポジウム
      ①「産後3ヵ月繰り返す乳腺炎~乳がん発見までの経緯(妊娠中から現れた乳房のしこり)」
          大山 富子(エステル母乳育児相談所)

     ②「小山自然育児相談所における乳がんの症例」
         伊東 厚子(小山自然育児相談所)

Ⅳ.ディスカッション
授乳中の乳がんを考える

会則